ワンニャンニャンな日々

二匹のわんこと八匹のニャンコの賑やかな日々

テンプレート用

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

不思議な魅力





もう秋ね~なんでも美味しい季節だわ~


静かにもの思いに耽る乙女かと思えば








そうだ!今日のおやつまだもらっていなかったわ


きりりっと厳しい目をして姿勢をただし








かと思えば








おかーさーん、はやくおやつちょうだ~い!



こんな顔だってできちゃうお茶目なさっちゃんです









スポンサーサイト

| さち | 13:35 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

袋大好き



袋大好き猫のサッちゃん
カラッポの袋を見つけたら とにかく入ってみたくなります

sachi18.jpgsachi17.jpg


袋がごそごそ動くものだから チョビが不思議そうな顔して覗いてます



sachi16.jpgsachi22.jpg

通訳すると・・・ウギャギャギャギャ!!      あーすっきりした



sachi20.jpg

これ、わたしのもの


そんなに楽しいのなら私も・・・

urara23.jpgurara24.jpg

うらら~ 袋が破けるよ!!


| さち | 17:41 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

わたしさちです


わたし、さちです。ずっと幸せでいられるようにと、おかあさんがつけてくれました。

burogusachi1.jpg



4年前の夏のものすごーく暑い日、わたしが、よそのうちの屋根の上にいたら、下を歩いていたおばさんが大きな声で叫んだの

ちょびー

あんたなんでそんなところにいるのー



わたしはちょびじゃあないから、知らん顔していたわ。
そしたらおばさん
あら 猫違いしちゃったわ
なんて独り言言いながら行ちゃったの

それから、ちょくちょくおばさんに会うことがあって、気が合いそうなのでついていったの。
そしたらおばさん、美味しいご飯をだしてくれたのね。
それでね、朝と夕方は、毎日ご飯をもらいに遊びに行ったの。

ある日ね、ご飯を食べていたら、空が暗くなってきて、ゴロゴロ雷がなりだしたの。
おばさんが
雨がやむまでおうちに入ってなさい
って言って、おうちの中にいれてくれたのね。


おどろいたわー


猫がうじゃうじゃいるのよねー
みんなでわたしを取り囲んでクンクンするのね
ちょっと怖かったけど、わたし、おとなしくしていたのね。
そしたらおばさん
あら 仲良くできるかしら
って言って
ねえ うちの子になる
ってきくのね

ここにいれば、雨にもぬれないし、毎日ご飯も食べられるし、、、、いろいろ考えて、ここにいることに決めたの。

それからは、可愛い首輪もつけてもらったし、さちって名前も付けてもらって、結構幸せにくらしてるわ。

でもね、一度だけ酷いめにあったの。
ここにきてしばらくしてから、病院につれていかれたの。
注射をされてからのことは覚えていないんだけれど、気がついたら、お腹を切られていたのね。
いたかったわー

お母さんが迎えに来てくれたとき、先生がこう言ったの。


この子ねー、なかったんですよー


お腹の中に、あるべきものがなかったんですって

先生は、すでに手術済みか、うまれつきないのかもしれません、って言ってたわ。

お母さんたらこう言うのよ


かわいそうにねー 痛かったでしょう、

無いなら無いと言ってくれればいいのに



そんなこと言われたって


いえるわけないでしょー




ちょび兄さんと一緒です にてるかな  右側がわたしですburogusachi1.jpg


猫3階建てです、つぶれないかと心配だわburogusachi1.jpg



| さち | 16:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。