ワンニャンニャンな日々

二匹のわんこと八匹のニャンコの賑やかな日々

テンプレート用

2005年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年11月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

出ちゃいましたー



一週間目にあたる昨日
雛のうんpを持って 獣医さんへ行きました

受付でうんpを渡して待つこと5分
どうぞーッと言われて診察室に入るとすぐに 

先生  「でちゃいましたー」
わたし  「えー! すでに放し飼いにしています~」
先生  「アララ」
わたし  「どうしましょー」

つまり、 回虫の卵が発見されたのです

一寸早まりました
一週間待てばよかったのに
雛の「出してよー」攻撃についつい負けてしまったものだから
6匹分の薬代を支払うことになってしまいました (T T)
先生は「感染力はそんなに強くない」とおっしゃいましたが
もしものことを考えて
6匹分のドロンタールをいただいて6000円なり
気の毒に思ったのか 検便代はサービスしてくださいました

うちに帰って 早速薬を飲ませることに
雛は半錠なので簡単に飲ませられたのですが
ミーちゃん以外は一錠半
結構大きい錠剤なのできっと大変だろうと覚悟していたのですが
拍子抜けするほど素直に飲み込んでくれて
ホッと一安心でした

雛はすぐに隔離して再びケージの中へ
すぐに「出せー、出せー」っと大騒ぎになりましたが
2週間 何があっても負けない覚悟のおかーさんです

hina2.jpg

はやくここから出してー


hina1.jpg

いいもん!こうやって自分ででるもん!

残念ね~ 蓋をしたから出られないのよ~ by おかーさん


hina3.jpg

いい子にするから おねがい!!


hina5.jpg

静かになったな~と思ったら寝ていました



念のため 猫トイレを全部洗浄 (6個もですよ~)
砂も入れ替えました

そっちのほうが大変だったわー





里親さんのところで幸せに暮らしている黒猫ちゃんの写真が届きました

名前は「もんちゃん」

monn2.jpg


monn1.jpg


とても甘えん坊で 台所で食事の支度をしていると
よじ登ってきて 肩にとまってスリスリしながら様子を見ているそうです

お話から かわいがられている様子が伝わってきて
ここにも幸せをつかんだ子がいると嬉しくなりました


スポンサーサイト

| ひな | 16:09 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

決まりました~



ジャーン !!

chibichann1.jpg


おまたせちまちた~

やっとわたちのなまえがきまりまちた~

「雛」

”ひな” でーちゅ!!

おとーさんは「たま」がいいっていうの
おかーさんは「華」ちゃんにしよっていったの
でもね、おねーさんがそんなのダメーって なかなかきまらなかったの
きのう、やっと「雛」にきまりまちた~
きょうからチビちゃんじゃありまちぇんよー

chibichann3.jpg


わたち もうせまいところはあきちゃたの
そとにでたいー ッてさわいでも おかーさん だちてくれないのよー
だからね こうやって! よじのぼって! でちゃったのー♪

おちょとはひろいのねー
白や黒いおにいちゃんがいてね
あちょぼっておっかけるとみんなにげってちゃうの どーちてなの~?
あと なんだかわからないけど すっごくおっきいのがゴロンてころがってるよ  (あれはうららおばさんよ)

chibichann7.jpg

うえからとびおりようとちたら
おかーさんが やめときなさいって!!
へたしたら血みるよ~っておどかちゅの。

chibichann6.jpg

これからも雛をよろちくねー




昨日の夕方のこと
走って逃げるすずの後ろから 猛ダッシュで追いかける雛の姿が・・・・・

エーッ!! これって、uutaro家のミケちゃんと同じ・・・・・(^^;

雛の体重、 ただいま 602グラム


「花子」(今年1月 お星様になりました) 「もも」 「みき」 「うらら」 「ちょび」 「さち」 「すず」 そして8番目の末っ子「ひな」

ここまで来るとその次にはどんな名前が並ぶのか 楽しみにすらなってきます

それにしても携帯画像はいまいちですね~

デジカメさーん 早く戻ってきてー


| ひな | 10:15 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イメージバトン



何時もお邪魔しているuutaroさんから イメージバトンを受け取りました

子供の頃はかけっこが得意で 何時も一等賞を取っていた私ですが
寄る年波に勝つことができず やっとこさ よたよたと走り出しました

いえいえ 本当は子猫ちゃんと遊んでいました~
申し訳ございませんです。 m(_ _)m


1、受け取ったキーワード

安心

「イギリス] 「オースティン] 「サイケ」 「色」 「風水」  「オレンジ」 「NICE CHOICE」 「心の栄養」 「融合」 「文化」 「アメリカ」 「決断」 「海」 「ストレス発散」 「自分への小さなご褒美」 「ゆとりの時間」 「幸せなひととき」 「家族の元気」 「幸せな顔」 「香り」 「包容」 「安心」 

「安心」を辞書で引いてみました
[気にかかることが無く 心安らかな様子」

そうならば 私にとっての「安心」は 今のところ これが一番です

「安らかな寝顔」

寝たきりになって10年近くになる母の「安らかな寝顔」

週に一度 様子を見に行ったとき
すやすやと 静かな寝息をたてて寝ている母を見たとき
ホッと胸のつかえが降りるような気がします
「来週来るときまで元気でいてね」って 耳元でささやいて帰ってきます

2、次の人に渡すキーワード

と 言うわけで 「安らかな寝顔」 で お願いしまーす

3、渡してくれた人へのメッセージ

ユーモア溢れる文章で
何時も楽しませてくださる uutaroさん
猫ちゃんが自然と集まってくるところは我家も同じで
とっても他人とは思えません(笑)  (勝手にそう思っています)
これからも 楽しいお話 楽しみにしています

4、次にバトンを回す方 3人

走り出したのも遅ければ
走る速度もよたよたです
きっと 次の人は私を待たずに走り出していることでしょう

私の行く手に ご褒美の白いテープを張っておいてくださいな ♪

ワーイ!!  一等賞!!

もしもバトンを待っていてくださった方がいたならば

つないで走っていただけますか ?

よろしくお願いしまーす


  

| その他 | 13:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

5ニャンの反応は



日曜日 子猫を連れて獣医さんへ行ってきました

先生  「もっと 落ち着いてからでも良かったのに~」
私  「いえいえ あの日 うちへ連れて行って2時間もしたらすっかり落ち着いて もう甘えるんですよ~」

体温を測ったついでにお腹の虫の検査をしてもらいました

一寸風邪気味だけど他に異常なし
まだ消化能力が未熟なのでミルクは一缶全部使い切って下さいとのこと
「今日お腹の虫の卵は発見できなくても これから卵を生んで増えることがあるので 一週間に一度便を見せてください」と言われました

私 この先生が大好きなのです
本当に動物が好きで 動物のことを大切に思って考えてくれます

三河やさんの病院が遠いので 急ぎのときはこの先生のところへ駆けつけるようにしています


さて、 5匹の反応ですが

まずミーちゃん
鼻をクンクンと近づけて思い出したように フー!!

うららは
傍まで寄ってきたので オ!!今度は大丈夫かな?と思ったのですが・・・
スタコラサッサと逃げていきました
なにしろすずを見たときお漏らしをしてしまったくらいですから
でも時間がたてばきっと大丈夫だと思います

ちょびたんは 顔を見ただけでフー!!ウー!!と言いながら後ずさり
案外気が小さいんです

さちゃんは・・・鼻をつけてクンクンしたあと少し離れて座って見ていました
さすがさっちゃん。。すずのこともペロペロして可愛がっていたので脈があります

”すずはまたも問題なし”っと期待したのですけれど
鼻をつけた後 小さな声でフー!!
でも遊びだしたらすぐ仲良くなると思います

一応ご対面を済ませた子猫ちゃん あとは名前を決めなければ・・・
今 いくつか候補がありますが 決まり次第ご報告しますね
それと デジカメが直ってきたら どんどん写真のUP、させていただきます


私の怪我のことを心配してくださった方々
本当にありがとうございました
もう殆ど痛みもなくなって タイピングも普通にできるようになりました

何しろ栄養をしっかりとって<蓄えて>あるものですから
こんなときの回復力は抜群です V(^O^)V

| ひな | 13:43 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

デジカメが壊れました~



数日前
突然デジカメが壊れました

主人が
「そういえばメーカーから不良品修理の件でメールがきていた」 と言うので
さっそくチェック

機種と症状は同じだが 製造番号が違う
すぐにメーカーに電話して確認したところ
メーカー側で保証してくれることに・・・
着払いで郵送、修理をしてくれることになりました

ということで
写真のUPができません

こんな時に またまた出来事が

昨日の夕方のこと
娘から電話が。。

叫ぶような声で
「おかーさん!!どーしよう!!」
今バイパスの中央緑地帯の中にいると言う
「何でそんなところにいるのー」
ッと叫ぶ私に
「子猫がいるけど捕まらない、このままにしておいたら車に引かれちゃう」っと半分泣声になっている

またか!!

次に私のとった行動は
懐中電灯とキャリーバックと財布を持って自転車に乗っていました

幸い信号のある横断歩道の横の中央分離帯の中
懐中電灯で鳴き声の聞こえる茂みの中を照らして見ると子猫がうずくまっているのが見えました
大型トラックが通ると風にあおられて引き込まれそうになります
赤信号で車が止まったときしか動けません
子猫は怖がって逃げ回るのでなかなか捕まえることができません
植え込みの中にもぐりこんでやっと捕まえるまで20分以上かかりました
捕まえた瞬間 パニックになった子猫は大暴れ
思いっきり指に噛み付きました
3箇所かみつかれ 親指の爪を貫通
ものすごい痛さに思わず「ウッ」ッとなりましたが
離しませんでしたよ~
子猫も私の指も血だらけになってしまいました

すぐにバッグにいれて獣医さんのところへ駆けつけました (いつもの三河やさんではありません。以前お世話になっていた獣医さんです)

事情を話して まず私の指の手当てをしてもらいました

子猫はまだ興奮が治まらなくて攻撃してきます
お腹がすいているかもしれないとご飯を与えてみたら 全部食べてしまいました
生後1ヶ月一寸ぐらい やっと離乳した頃とのこと
今日のところはそっとしておきましょう ということになって
ミルクを一缶分けていただき家につれて帰りました

家猫たちに気付かれない様に娘の部屋に隔離してそっとしておいたら なんとまあ
落ち着いた子猫は おめめがクリクリした かわいいかわいいミケの女の子でした

一晩グッスリ寝て 今朝の子猫ちゃん
写真でお見せできないのが残念です
お腹を出してうっとりした目で見つめてきます
毛糸のボンボンをおもちゃに 散々遊んではバタンとおやすみ
昨日のパニックは嘘のようです

と 言うわけで また 子猫我家にやってくる です。

私の指の傷は・・・
これから病院へ行ってきます

≫ Read More

| ひな | 10:14 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

那須茶臼岳に登ってきました



先週金曜日 夜のこと
主人が突然言い出しました

「明日 那須へ行こう」

天気予報によると土・日は雨
「雨の中行っても面白くない」 と言う私の言葉もそっちのけに
「明日は早起きだぞー」

でも結局早起きはできずに
出発したのは9時過ぎになりました
幸い雨は降っていません

我家から東北自動車道のインターまで10分程
連休あとの土曜日とあって 高速道路は空いてます
めちゃくちゃにとばして那須に着いたのはお昼前
「お腹すいたねー」っと言いながらそのままロープウエイ乗り場まで行きました

ずっと前
結婚する前に来たときには
確か木造の駅舎だったと思います (いったい何年前のことなのか 聞かないでくださいね)
今は立派な建物になっていて すっかり垢抜けしていました

ロープウエイも大型になっていて 少しも揺れることなく山頂駅に着きました
わずか3分ちょっとです

雨のドライブのつもりだったので山登り用の準備は何もしてきませんでした
ところが雨が降るどころか時々青空さえ見えます
せっかくここまで来たのだから と 登りました!!茶臼岳の頂上まで
何時もジーパンにスニーカーで動いているのが幸いしました

写真をクリックしてください、大きくなります

nasu4.jpg


大小の岩がゴロゴロしている山肌を フーフー言いながら登っていきました

途中 紅葉の始まった山が見えます

nasu7.jpg


岩がだんだん大きくなってきて もう心臓がのどの辺りまできたように感じ始めた頃
やっと着きました
頂上です。1915mあるそうです

目の前がパッと開けました

nasu1.jpgnasu9.jpg

まるで雲の上にいるようです

時々雲の間から陽が射して 辺りが輝いて見えました

登ってよかった!!

しばらく仙人の気分を味わって・・・

下りは細かい石のところで滑って転びそうになったりしながら
何とか無事に下りてきました

ロープウエイ山頂駅の周辺はすでに晩秋の趣がありました

nasu6.jpgnasu5.jpg


帰り道、那須温泉の湯に浸り
疲れた足とカラッポだった胃を労って 家路に着きました

帰りの高速道路も空いていて 快適なドライブでしたよ♪


| その他 | 12:00 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おともだち



ここはお風呂場の窓

sotoneko1.jpg

こんにちは

だれ よんでこようか ?





最近もう一匹 お友達が増えました

sotoneko3.jpg

いつでも 遊びにおいで


| 猫たち | 11:57 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

なにしているの?


雨の日ばかり続いています

なんとなく空気がどんよりしていて静かだし
窓は閉めっぱなしで外が見えないし
退屈気味の猫たちが・・・

洗濯機の中でガタガタと音がしています
覗いてみたら
ここにも退屈しきった子が一人(匹)

suzu78.jpg

ねー、何してるの?

suzu82.jpg

ン ?

suzu80.jpg

suzu79.jpg

しっぽおっかけて あそんでるの♪



| すずのすけ | 15:26 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

予防注射


朝、8時45分

ご近所の獣医さんの奥さんから電話がありました

「出掛けに予防注射しに行きたいんだけど 都合はどうかしら?」

「あっ、 いいですよ。おねがいしま-す」

15分後に来てくださることになり さあ大変
そこらへんに てんでに散らばっている猫たちを見つけて
お風呂場に集合させました
みーちゃんだけは一緒にしておけないので
抱っこしたまま洗濯用のネットを取り出します

みーちゃんはよその人が来ただけでパニック状態になってしまいます
まして注射するときは 噛み付くわ、ひっかくわの大暴れ
以前 思いっきり噛み付かれて酷いめにあったことがありました

車の音が聞こえると同時にみーちゃんをネットに押し込んで
「すみませーん。こっちからお願いしまーす」っと
勝手口のドアを開けてみーちゃんを差し出しました

(我家は今 玄関を犬小屋代わりにしているので、勝手口を玄関代わりにしています)

ネットの中で暴れるみーちゃんを抑えながら無事終了。
ネットから出してやると脱兎のごとく姿を消しました

お風呂場から次々に連れ出します

まずは 人大好きなちょび
「やあ、いらっしゃーい ♪」っと友好ムードで、はい、おしまい。

つぎはドアの傍で様子を伺っていたうらら
この子も「あれれー」と言ってる間に はい!ぷっちん

さっちゃんはちょっと抵抗したけど 抑えられておとなしくなりました

最後にすずの番が来ました
去年はとてもいい子だったので 抱っこして連れて行こうとしたら大暴れ
仕方なくみーちゃんと同じネットに入れることになりました
もともと弱虫なすずのことです
ネットに入れられたことがショックなのか シュンとおとなしくなってしまいました

残ったのはもも

玄関から部屋の中を通って勝手口まで 大喜びでしっぽフリフリやってきました
先生を見て一瞬立ち止まり、後ずさり
これもまた小心者です
先生に
「ももちゃーん、いい子だねー、綺麗になってよかったねー」
っと声をかけられて 再びしっぽパタパタ
ちっくん、とやられて全員終了

「先生ありがとうございました~」
「はい、それじゃ、」
「お代のほうは何時でも結構です~」
っと、出勤されていきました

今年の大イベントも無事に終わってほっとしています




ところで

先日のももの勘違いですが
どうやら勘違いしていたのはおかーさんのほうだったようです

その 証拠写真は これです

mommo17.jpg

そうです
ももは 猫のトイレでオシッコをしたかったのではなくて
トイレをベットにしたかったのです


momo17.jpg

やっぱりだめなの~


ももちゃんの好きなようにしていいよ♪

| ももと猫たち | 11:23 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

またまた あー勘違い


momo16.jpg


以前 オシッコの我慢できないももにトイレを作ってあげたら


momo10.jpg

寝床と勘違いしてしまったようでしたが


最近やっと本来の目的どおりに利用してくれるようになって
玄関掃除から開放されていました


ところが・・・・・



momo15.jpg

そこは猫たちのトイレでしょー!


momo11.jpg

エ~~!!私 猫じゃなかったの~!


momo14.jpg

ねー、わたしはなんなの?



| もも | 09:51 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋の海


9月最後の週
娘に留守番を頼んで
秋の海を見に 千葉県勝浦へ行ってきました

義兄が会員になっているリゾートホテルを利用して 久しぶりの外泊です

お天気に恵まれて 青い海、青い空、爽やかな風と
美味しい サザエやあわびやイセエビなどの豪華なご馳走に
ニャンたちの存在を忘れてしまう程 爽快な二日間でした


katuura3.jpg

勝浦城址より 太平洋


katuura6.jpg

勝浦城址より 太平洋


katuura2.jpg

お万さま像のある高台より 夕日に輝く太平洋


katuura7.jpg

リゾートホテル11階より 海の上に広がる夕日


katuura5.jpg

うみほたるより 海に沈む夕日




uraratosuzu1-123.jpg

いい子でお留守番できたよ


| その他 | 22:24 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トラベルバトン


パン教室の先生をしているチェルシーさんからトラベルバトンを受け取りました

実は、我が家には6匹ものワンニャンがいるので、
この数年は旅行らしい旅行はできないでいます

でも、かって独身時代は大の旅行好き(今でもそうですけど)
ずいぶんあちこち歩き回りました

当時はリュックに着替えを詰め込んで
周遊券を片手に
地図を見ながら足の向くままに一人旅をするのが楽しみでした

今ではとても考えられないことですが
当時はそんな女性をあちこちで見かけて
旅先で親しくなった人と一日同行することもありました

さあ、トラベルバトンにお答えします

1.今まで一番よかった国内旅行先

実は困っています
この答えの中身がチェルシーさんとほとんど同じだったんですよ
でもやっぱりこの旅がいちばん思い出に残っているので
選ばせてくださいね

20才前半の頃、親しい友人と2人で青森県へ行った時のことです (いったいどのくらい前のことかって? えーと、ほら、そのくらいですよ! (笑))

上野駅から奥羽本線の夜行寝台に乗って東能代駅に着いたのが朝日の昇る頃
そこから五能線に乗り換えました
地元の担ぎ屋のおばさんたちの方言を耳にした時は
遠くまで来たな~と実感するときです

最初の宿は十和田湖畔のユースホテル
遊覧船で回った十和田湖の美しかったことを覚えています

翌日は蔦温泉へ
コの字型の古い2階建てが 四方山に囲まれて建っています
温泉もとても好かったのですが、何より感激したのが星空です
夜になると空から降ってきそうなほどたくさんの星が見えるのです
天の川をはっきり見たのは そのときが初めてでした
本当に川が流れているようにたくさんの星が輝いていました

翌日は、本州の最北端というイメージぴったりの大間崎へ
チェルシーさんと同じようにフェリーで函館まで行きましたよ

その夜は下風呂温泉に泊まりました
翌日 ご主人が車で恐山を案内してくださることになり
ガイドさんつきで恐山のおどろおどろしい雰囲気を味わいました

次の日に津軽半島の小泊で見た
夜の海に浮かぶイカ釣り船の漁火
いまでもはっきりと思い出すことができます

翌日は 同じ宿に泊まっていた秋田県阿仁林業組合の方達のマイクロバスに乗せていただき
十三湖めぐりを楽しみました
獲りたてのイカが美味しかった!!

旅の面白さは その時々に交じり合った方達との思い出と繋がります

若かった頃は何も考えずに行動していましたが
今じゃ恐くてとっても出来ません

2.今までで一番よかった海外旅行先

実は私、自慢ではありませんが
「海の外」に出たことがありません
大体あんなものが空に浮かぶこと自体信じられないのです
この病が治らない限り これからも海外旅行は出来ないと思います

3.これから行ってみたい国内旅行先

今まで行ったことのないところは全部行ってみたいのですが
しいて言えば 銀山温泉に行ってみたいです

4.これから行ってみたい海外旅行先

病気が治ったら オーロラを見に行きたいです

5.次にバトンを渡す5人

違反をしてもいいですか ?

どなたかよろしくお願いしまーす


| その他 | 16:20 | comments:6 | trackbacks:1 | TOP↑

2005年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年11月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。