ワンニャンニャンな日々

二匹のわんこと八匹のニャンコの賑やかな日々

テンプレート用

2010年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年08月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ノラ猫母さん捕獲成功

7月25日、日曜日 夜10時過ぎ

とうとうノラ猫母さんを捕獲しました


いつもの餌場の近くにセットして 中にカリカリを入れておいたのが良かったようです


餌を切って一週間

お腹が空ききっていたのでしょうね

思いつくこといろいろやっても空振りし続けた一週間だったのでほんとにホッとしました

捕獲器の中で小さく丸まって緊張しているようでしたが「フー」も「シャー」も言わずにおとなしくしていました

とりあえずお水を入れて毛布をかけ一晩そっとしておきました



翌日の朝、月曜日

お父さんは仕事でいないし

車の運転ができない私は電車で病院へ連れて行くつもりでいました が

以前捕獲器の相談をした保護団体が搬送サービスをしてくれることを思い出し電話してみました

保護にいたるまで何度か電話で相談に乗ってくださったアニマルエイドの方がすぐに来てくださって

野良猫母さんを病院まで運んでくださいました

そして翌日、無事に手術の終わった母さんを届けていただき、

今、大きなダンボール箱で作った仮設住宅に入居しています




4-26 545





まだ緊張しているようすでうずくまっているのですがカリカリが減っているので食欲はあるようです

チビたちの鳴き声に反応して時々悲しそうに鳴きますがチビたちは忘れてしまったのかまったく無感心

傷が治ったら対面させようか悩んでいます

お母さん猫はしばらく様子を見てから里親募集したいと思います





この度の捕獲作戦に協力していただいたちばわんアニマルエイドの関係者の皆様

本当にありがとうございました

私一人ではどうにもなりませんでした









チビたちは日毎に成長していますよ

もう離乳食も始めましたし食事の前後の放牧時間にはコロコロと良く遊びます




4-26 535





走ったり転げまわったり

兄妹そろって仲良しです


四匹のうち二匹は里親が決まりました

へその緒がついたままやってきた「ねね」は我が家に


4-26 448
ねねちゃん





グレーの男の子「次郎」は「小次郎」と名を変えて知り合いのお宅の次男になります


4-26 444小次郎くん






「太郎」と「まり」はそろそろ里親募集を始めようかと思っています




4-26 611
太郎くん




4-26 457
まりちゃん





トイレの躾を始めましたが四匹ともほぼ成功しています



一番可愛い時期を一緒に過ごしていただいたほうがいいと思うので

ミルクが必要なくなる頃にお引き渡ししたいと思います




4-26 578









里親募集に関しての希望


○  避妊、虚勢の手術を必ずお願いします

○  年に一度ワクチン接種をしてあげて下さい (病気になるのを防ぐことができ、猫ちゃんにとっても飼い主さんにとっても幸せです)

○  完全室内飼育を希望します

    この子達は外の世界を知りません
    このまま家の中だけで何のストレスも感じないまま生活する事ができます
    外は事故、病気など危険がいっぱいです。
    安全なおうちの中での飼育を希望します



ご希望がありましたら是非御連絡ください

お待ちしています








スポンサーサイト

| 猫たち | 13:48 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

迷子犬を探しています


迷子犬を探しています    ←リンクしています



以下は転載したものです



さいたま市で Mダックスの男の子を探しているとのことです。

なにか情報がございましたら お願いします。


以下の情報は 知り合いの方のブログからの転記です。




7/12(月)AM9:00頃


知り合いのお宅で、ダックスの四郎ちゃん♂がお家を飛び出してしまい
ご家族の皆さんが必死で探しておられます。


場所は、さいたま市中央区下落合2丁目付近。
(与野駅~中山道の間のエリア)




特にさいたま市にお住まいの方、またお知り合いがおられる方は
情報の伝達を、また記事の転載及びリンク掲載にご協力お願いします。

ご近所にお住まいでなくとも、多くの方の目に留まるよう、わんこブロガーの方に
記事転載にご協力していただけると大変助かります。


ご家族は必死に探されておりますが、7/14(水)現在、未だ情報がつかめておりません。

どんなに小さな情報でも結構です。




ご協力 よろしくおねがいします


| その他 | 17:24 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

杏初めての里帰りとお母さん捕獲作戦

7月18日 ちばわんさんの犬親会がありました

江戸川の河川敷の会場へ杏を連れて行ってきましたよ




4-26 258
ねえ、どこ行くの~?


いつも一緒のももちゃんがいなくて心細そうな杏さんです





車から降りた杏は思っていたより元気に歩き出し

お父さんより先に立って会場入りしました

「おっ、これは凄い、杏元気だね~、いい子、いい子」

お父さんが喜んだのもつかの間

駆けつけて来てくださった仮パパさんの足の下にもぐる杏さん (^^;;;





4-26 261

怖いです、暑いです、




「思い出してくれたのかな ?」とおっしゃる仮パパさんですが

何しろ三年ぶりですからね~ 

きっと怖くて逃げ込んだのだと思います (笑)


こちらからもどうぞ





梅雨明け後の35度を超える猛暑の中

約70頭にもなるワンちゃん達と一時預かりのお母さんやお父さん達がテントの中で頑張ってました

本当に頭が下がる想いです




猫担当の方が会場まで捕獲器を持ってきてくださって使い方を丁寧に教えてくださいました




家に帰リつくとすぐに

教えていただいた通り鰯を餌にお母さん捕獲作戦開始です


いつも置いてある餌場の近くに捕獲器をおいてみました



夜、娘が「ガシャンって音と猫の声が聞えた」っと言ってきたので見に行ってみると

中は空っぽ、鰯だけが無くなっていました


餌が簡単に外れないようにして同じ場所に仕掛けておきましたが

それからは一向にかかる様子がありません


場所を変えてみたり、餌を変えてみたり


あの手この手でいろいろやってみましたが

何の変化も無く今日にいたっています



昨日はお母さんの姿を一度も見かけませんでした


暑いので日陰に隠れて日中を過ごしているのか

それとも子猫がいなくなった気楽さでねぐらを変えてしまったのか


いずれにしろ

あと何日か粘ってみるつもりでいます



子猫ちゃんの写真が山のように溜まっています






4-26 394-3






4-26 292-5






IMGP1099-9.jpg






IMGP0998-10.jpg






4-26 415-8






IMGP1037-18.jpg






IMGP1051-14.jpg






IMGP1017-12.jpg






IMGP1094-17.jpg






IMGP1052-15.jpg






4-26 270-2





選んだつもりですがそれでもずいぶんたくさんありますね (笑)





その後の子猫ちゃんですが

獣医さんから離乳食の許可が出ました

今朝から少しずつはじめています

その時の様子はまた今度。





今日の子猫ちゃんの体重です


ねねちゃん (薄茶の子)    463グラム

まりちゃん (サビちゃん)   428グラム

太郎君   (ハチワレちゃん) 504グラム

次郎君   (グレーの子)   458グラム


みんな元気に育っています







| 猫たち | 12:54 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

辛い選択



チビちゃんを保護してから2~3日してお母さんの引越し先がわかりました

お隣の庭にある車庫と物置の狭い隙間で小さくなっていました

人の手が届くところではなくどうしようもないまま何日かすぎていくうちに また姿が見えなくなってしまいました



最初の引越し以来 裏庭の出産した場所に用意したカリカリとお水は夜の間に無くなっています

きっと近くにいるのだろうと思い餌やりだけは続けていました


7月10日昼過ぎ、最初の引越し先から15メートルほど離れたアパートの庭にいるお母さんを発見

その側で寝ている子猫の姿も見えました

もう考えている時ではない

咄嗟に庭に入って行くとお母さんは走って逃げてしまいましたが子猫の姿を見てホッとしました

ちゃんと三匹育っています



さあ、この子達をどうしよう、

三匹とも連れて行こうか、でも、そうしたらお母さんはどうするだろう、

とにかく今は二匹だけにして一匹はお母さんに抱かせておいてやりたい、

それならどの子を置いていこうか、

もし、お母さんを捕獲できなかったら子猫もノラのままになってしまう

どの子にしよう、





もう自分でも何をどう考えていたのか




結果、一番小さい子をお母さんに託して

後の二匹を両手に抱えて帰ってきました

その間、1~2分だったと思います




とりあえず最初のベイビィとは別のダンボールに入れて箱の上にタオルを掛け落ち着くまでそっとして置きました

しばらくして中を覗いてみると生後2週間しか経っていない子猫が大きな口をあけて「シャー!」っと威嚇してきます

本能とはいえちょっと驚きました

その姿を見て、残してきた子猫に「すまない」という気持ちでいっぱいになってしまいました



ノラの本能が芽生えていたとはいえ所詮生後2週間

二日目にはオットリとした目で見上げてくるようになりました

そしてベイビィとも同居して

5日目からは哺乳瓶も使えるようになって、保育もずっと楽になってきました



そうすると胸につかえていた事が再び気になりだして・・・



あと一匹の子猫とお母さん猫の将来の事。



考えて、考えて、


7月16日、夕方、

最後の子猫保護決行、





お母さん猫は捕獲器が無くてはとてもつかまりそうもありません


捕獲器を貸してもらえそうなところ

愛護センター、近所の動物病院、近辺で活動している保護団体、

あちこちに電話してみました

でも、「所有していません」、とか、「貸し出し中で来月になります」、とか。

来月まで待っていられません

子猫を無くしたお母さんがどんな行動をとるのか想像出来ません

もしかしたらいなくなってしまうかも知れない

その前に、せめて避妊手術だけでもしてあげたい



そうだ、杏の関係先に聞いてみよう

すぐ杏の一時預かりさんへ連絡してみました

もうそこからはとんとん拍子に話が進んで

明日18日(日曜日)貸していただける事になりました


保護猫の関係者の方が定例犬親会の会場に持ってきてくださるとの事

杏を連れて行ってきます

杏は我が家に来てから初めての里帰りです




なんとかお母さんを保護して手術させてあげたい

うまく行きますようにと祈るような気持ちでいます









子猫ちゃん達の写真を並べます





4-26 131

合流した当初はぎこちない雰囲気でしたがすぐに仲良くなりました







4-26 143

キョトンと見上げる瞳にノックアウト







4-26 114

目も鼻も口も大きなつくりの男の子、仮の名を「太郎ちゃん」







4-26 143-1

全身グレーでおしゃれな男の子、仮の名を「次郎ちゃん」

里親さん決定しました







4-26 154

おちゃめな女の子、「ねねちゃん」 我が家の末っ子に決定です







4-26 185

遊び疲れて電池切れ、仲良くおねんねしています (生後3週間になりました)







[広告 ] VPS















4-26 197


最後に保護したサビ猫ちゃん、女の子です

オドオドとした瞳がなんともかわいそう

でも、すぐに馴れますよ、きっと

シリンジで少しずつ、ミルクに馴れるところからはじめています




今朝、(17日)

ミルクをあげる前に排泄を促していた時

子猫ちゃん達が大きな声で鳴きました

その声を聞き付けてやってきたのでしょう

窓の下でお母さん猫が啼きはじめました

こちらをじっと見上げて啼く姿に胸が痛みます




「お母さん、この子達は絶対幸せにするからね。約束するよ」





| 猫たち | 12:21 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

♪ こんにちは 赤ちゃん ♪

6月26日(土)朝のこと

またもや

起きてきた娘が言いました

「夕べから窓の下で子猫の声がする」

確か6年前

すずのすけを保護した時も同じような台詞を聞いた覚えが・・・・・


カーテンの隙間からそっと覗いたその先には

軒下に置いてあった空き箱の中でしっかりと子猫を抱くお母さんの姿がありました


お母さんがいない時に子供の数を数えたら4匹います

薄茶色、黒、ねずみ色、黒に頭だけ白のハチワレ、

まだ生まれたばかりでもぞもぞ動いていました



その日から気になって気になって何をやっていても上の空


「どうしよう このままにしておいたらこの子達はみんなノラになってしまう」

「かといって 生まれたばかりの子を保護しても育たないかもしれない」

「お母さんと一緒に保護できれば一番いいけど とてもつかまらないし たとえ捕まえられても家の中に隔離しておく場所が無い」


どうしよう、どうしたらいいんだろう・・・・・


そんな私の気持ちを察したのか

28日 朝

お母さんの姿が見えなくなりました

後に残されたうす茶色の子

まだ生まれて三日目です

今 引越しの最中でこれから連れて行こうとしているのか

それとも忘れて行ってしまったのか

すずのすけの時と違ってさわったわけではありません

しばらく様子をみていましたが一向に迎えに来ないお母さん

もぞもぞ動いていた赤ちゃんもじっとうずくまってしまいました


結局。

私の勝手な判断によって

またまた我が家にベイビィ登場となりました

お腹には乾いたへその緒がついていて

体重は130グラムしかありません

こんなに小さい子を育てるのは初めてです





9時になるのを待ちきれずに動物病院のドアをこじ開けて

ミルクと哺乳瓶を購入

シリンジを無料でわけて下さったので助かりました

最初はシリンジで一滴ずつ

二日間はいつ眠ったのかも覚えていません

それでも順調に体重も増えて哺乳瓶からゴクゴク飲むようになりました

今日は320グラムになって

4本の足で体重を支えてよろよろ歩くようになりました

もう安心です







P6286551.jpg

保護した時 まるで土の中から出てきたばかりのモグラみたいでした







P6296580.jpg

大きさはサインペンと同じぐらい








P7016607.jpg

二日目(生後五日目)うっすらと目を開けました






P7026635.jpg

四日目(生後七日目)へその緒のとれた後の傷も治ってへそ天でお休み中






他の子達との関係は

もう慣れっこになったのでしょうか

思ったほど気にしている様子は見えません

ちょびたんがちょっと抵抗して二日間ほどあちこちにマーキング

でももう落ち着いています




面白い反応を示したのが杏さんです




P7036655.jpg

毛むくじゃらが気に入った様子のベイビィ










二匹の様子をムービーで撮ったので観てやってください (ちょっと長いけど編集してありません)









[広告 ] VPS








この後のベイビィはお風呂に入った後みたいにビショビショになりました  (笑)




実は今 さらに忙しい状態になっています

その話はまたこの次に。

(時間が無くてお返事が遅くなってしまうかもしれません ごめんなさい)





| 猫たち | 10:58 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ご無沙汰しました

四ヶ月も後無沙汰していまいました

その間 何をしていたのかって ?

いえ、その、とくに・・・・・

更新を怠けていただけです  (--;;



皆元気にしています

5月に杏は三歳の誕生日を迎えました

相変わらずの内弁慶で

散歩の時はとってもおとなしいのですけれど

一旦家に入った途端元気いっぱい。

おもちゃを咥えては「遊んでよ~」っと目で訴えてきます




ワクチン注射で病院へ行った時ついに言われてしまいました

「去年の今頃より1.5キロ増えてますね~ 肋骨にさわれませんよ~」




おもわず来年の今頃までには2キロ痩せると宣言 !

でも


その後も もものご飯を盗み食いしています

そんな杏さんの体重は、現在 17.5キロ

来年のワクチンの頃には何キロになっているでしょう (笑)







公園  015-1
おひさしぶりで~す








P6076528.jpg
皆さん元気ですか








P7016613.jpg
毎日暑いわね~








公園 059
うふふ・・、私はまだまだ元気よ








P7026646-1.jpg
私も元気いっぱいよ~





って ?


 誰 ?








| 猫たち | 15:45 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年08月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。