ワンニャンニャンな日々

二匹のわんこと八匹のニャンコの賑やかな日々

テンプレート用

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

尾瀬へ行ってきました



憧れの尾瀬へ行ってきました。
出来れば1泊でゆっくりと歩きたかったのですが、犬猫のことを思うと外泊は考えられません。
そこで、ある旅行会社のパンフレットから、尾瀬ヶ原日帰りのたび、を見つけて申し込みました。

朝6時半に家を出て、新幹線で上毛高原駅まで、アッというまに着いてしまいました。
そこから旅行社の用意した小型バスに揺られて約2時間。(当日の参加者は62人いました)
なぜ小型バス3台なのかと思っていたら、わかりました、その理由。
途中からは、許可を取った車しか入ることが出来ません。
そして、その道は、小型バスがやっと通れる程の道幅なのです。
尾瀬の自然環境を壊さないための対策です。

鳩待峠に着いたのは10時半になっていました。
バスを降りるとすぐ眼に飛び込んできたのが、まだ雪の残っている至仏山です。

burogu9.jpg



ここからは午後4時半の出発まで自由行動になりました。

1時間近く山道を下って、いよいよ尾瀬ヶ原に入ります。
幸いお天気に恵まれて、時々青空の見える中、木道を歩き始めました。
広い湿原には水芭蕉の他にもいろいろな花が咲き乱れています


burogu9.jpg


想像していたより人が少なくて静かでした

burogu9.jpg


最短ルートでも約17キロ歩くことになります。
集合時間に遅れないように、大急ぎで歩きました。
途中 疲れてしまって、この次はもっとゆっくり来たいねー、などと愚痴が出てしまいましたが、とにかく予定通り歩きました。
結局、集合時間に余裕を持って帰り着くことが出来たので、ゆっくりお土産を見て廻りました。
帰りの新幹線に乗ってからビールで祝杯を挙げたのは言うまでもありません。


尾瀬ヶ原に咲いていた花です


ミスバショウとリュウキンカ
burogu9.jpg



チングルマ
burogu9.jpg



シラネアオイ
burogu9.jpg



ヒメシャクナゲ
burogu9.jpg



ニッコウキスゲ
burogu9.jpg



キジムシロ
burogu9.jpg



サンカヨウ
burogu9.jpg



オオバキスミレ
burogu9.jpg



その他まだまだたくさんあります。

花の名前は本で調べました。
もし間違っていたらごめんなさい。

関連記事
スポンサーサイト

| その他 | 15:07 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

初めてコメントしますどうぞ宜しくお願いします。
尾瀬に日帰りで行けるなんて羨ましい限りです
14日に行った時とでは花の生気が全く違いますね

| mico | 2005/06/21 20:58 | URL | ≫ EDIT

micoさんへ

はじめまして。
blog初心者のため、お見苦しいことばかりだと思いますが、よろしくお願いします。
こちらは東京のベットタウンに住んでいるので、関東平野のだいたいは日帰りをしようと思えば出来ないことはありません。ただし忙しいです。(笑) それと、動物をたくさん飼っているので、泊りがけの旅行は無理なのです。micoさんが羨ましい(笑)
今のところ、夫婦日帰り温泉の旅 を楽しんでいます。

| ちょびたん | 2005/06/22 09:51 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chobikuro.blog12.fc2.com/tb.php/16-1f9dacd6

TRACKBACK

尾瀬とビーナスラインあたり (二)

二日目 一路、尾瀬ヶ原の入り口である鳩待峠へ。お天気は大丈夫なのですが、念のため雨具を。防寒具にもなるので。2時間あまりをマイクロバスに乗り継ぎながら、鳩待峠へ。準備運動として、紫煙を思いっきり燻らす。当分禁煙だと思うので。さあ 6時間トレッキ

| りんどうのつぶやき | 2005/06/20 21:03 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。