ワンニャンニャンな日々

二匹のわんこと八匹のニャンコの賑やかな日々

テンプレート用

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

室内多頭飼いは面白い



犬や猫を室内多頭飼いしている方の中には、タイトルを見ただけで頷いている方もいると思います。

人にいろいろな性格があるように、犬や猫もそれぞれ性格が違います。
我が家で飼っている5匹の猫たちも、かなり個性的で、見ているだけでも退屈しません。
犬は縦の関係が出来るので、たいていは仲良くなれるのですが、猫の場合は、そう簡単にはいきません。
まして、室内という狭い空間の中でしか生活できないとなると、けん制しあったり、無視したりと、事あるごとに性格がむき出しになります。
その調整役を引き受けているのが、お母さんこと私です。

美食家で神経質な みき、
食欲旺盛で穏やかな うらら、
人が大好きで、甘えん坊な ちょび、
みんなに気を使っているようでいて、案外気の強い さち、
生後3、4日から人間に育てられたせいか、自分を猫と思っていない節がある すず、

ちょびは、何時もみきを追い詰めて喧嘩になります。
たいていは、みきに顔を引っかかれて負けるのに、性懲りがありません。
其のあとは、うららのところへ行って頭をなめてもらいます。
うららもちょびのお母さん気分でいるようですNEKOTACHI1.jpg


おっとりしていて、癒し系のうららですが、すずを保護した時、箱の中にいる子猫を見た瞬間、お漏らしをしてしまいました。
何故あんなに驚いたのか今でもわかりませんNEKOTACHI1.jpg


誰とも仲良く出来なかったみきですが、唯一すずだけは気を許しています。
ほかの子たちが傍を通るだけでうなり声を上げるのですが、すずとなら並んでご飯が食べられます
NEKOTACHI1.jpg


さちは、あまりみんなに近付かない様にしているようです。
摩擦が起こらないようにうまく避けていますが、いざ何かあったときは、とっても強くなりますNEKOTACHI1.jpg


一番弱虫なのがすずです。
ちょっと大きな音がしただけで、飛び上がって驚いたり、みきとちょびが喧嘩始めると、耳をすぼめ、しっぽをふくらませて、すごすごと離れていきます。
まったく笑ってしまいますNEKOTACHI1.jpg


お母さん(私)の膝の上は、5匹にとって特別の場所らしく、何時も取りっこになります
時には膝に乗っている子を追い出して自分が乗ろうと いじわるをする子もいます

鈴なりの猫
NEKOTACHI1.jpg



関連記事
スポンサーサイト

| 猫たち | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chobikuro.blog12.fc2.com/tb.php/20-b0eeaaf4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。