ワンニャンニャンな日々

二匹のわんこと八匹のニャンコの賑やかな日々

テンプレート用

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お外は危ないよ !


三日前のことです

近所の猫ちゃんが交通事故で亡くなりました


ももの散歩道でいつも門柱の上から見下ろしていた白黒ぶちの猫ちゃん
とっても懐っこい猫ちゃんで 門柱から落ちてしまいそうになるくらい擦り寄ってきたりして
つい一週間ほど前にもナデナデしたばかりなのに
交通事故に合わないように気をつけてあげてくださいねって 飼い主の方ともお話したばかりなのに

気がついたときまだ温かかったそうです
きれいな姿で道の真ん中に倒れていたそうです

決して無責任な飼い方をしていたお宅ではありませんでした
ちゃんと虚勢手術もしていましたし首輪には迷子札もついていました
できれば家の中だけで飼いたいともおっしゃっていました
でも外に出たがる猫ちゃんに負けてしまったとおっしゃってました


私もそうですが
室内飼をしている方たちも ほんとは外に出たがる子を閉じ込めるのは可愛そうって思っているのですよね
でも お外には危険がいっぱい !!
どんなに後悔しても亡くなった猫ちゃんは戻ってきません

我が家の猫たちも全部元は野良ちゃんです
大人になるまで野良ちゃんでいた うらら、ちょび、さち、は いまだに外の世界を恋しがります
そんな時は抱っこして散歩しているのですが 
いつしかこの「抱っこ散歩」をせがむようになってきました
ももの散歩から帰ってくると「次は僕」 「次は私」と抱きついてきます
「まるで赤ちゃんみたい」って言われることもありますが 一回りしてくると気が済んだようにおとなしくなります

言って聞かせてもわからない猫ちゃんも 習慣は身につきます
あきらめず 根気よく接してあげればちゃんとわかってくれる日が来るはずです



どうか 交通事故で命をなくす猫ちゃんが無くなりますように。



関連記事
スポンサーサイト

| 猫たち | 12:02 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

絶対ダメですよー!ムーンの兄弟もすぐ近所に飼われていて出歩いています。こないだ飼い主と喧嘩しましたよ。「1匹死んでから思い知れば良い!」と僕の捨て台詞。この人まえに一緒にノラの轢かれた遺体を見てるのにな。出られないストレスはオモチャで疲れきるまで遊んであげることで収まりますよ。

| みゆき楽団みゆき | 2007/02/21 16:02 | URL | ≫ EDIT

みゆき楽団みゆきさんへ

できることならば 犬や猫を飼っている方すべてが 室内飼いをしてくれることを願います
このお宅も 外に出たがる猫ちゃんに負けてしまった結果の重大さに気が付いておられるようです
今回は本当に可哀想な結果になってしまいましたが
この子の命がこれから先飼われる猫ちゃんにとって良い教訓になってくれることを願っています

| nonnon | 2007/02/21 16:46 | URL | ≫ EDIT

ホントに そう思います。

外に出たそうにしてる子をみると 出してあげたくなるのはわかりますけど ソレは”死”と 隣りあわせだということを憶えておかないといけないと思います。
亡くなった子は もう戻ってこない。 いくら後悔しても 戻ってこない。。。
そういうことを 飼い主さんはわからないとダメですよね・・・

幸い ウチの子達は ベランダにも出ないように躾けたので 外に出ようとはしないので安心なのですが いつも仲良くしてる野良にゃんたち。。。 実はいつも心配してます。

| なっちん | 2007/02/21 20:22 | URL | ≫ EDIT

どうしたら

耳を傾けてもらえるのか。話し方ひとつでも相手の捉え方も変わるでしょうし、切り出す方も勇気がいりますし、私も常々考えさせられています。

きれいな姿だったとのこと・・。
飼い主さんにとっては、せめてもの救いだったかもしれませんね。
傷ついた身体に触れるのは、例え初めて逢う子でも、私は辛くて仕方ないものですから・・・。
無くなった猫ちゃんの冥福を祈ります。

| Kei | 2007/02/22 00:21 | URL | ≫ EDIT

可愛い首輪をしてもらって、お外を歩いている子を見ると、
「首輪のだけしか還って来ないかもしれないのに。。」って思います。
お世話の仕方は家それぞれ。よくわかっているのですが。。
外に出たがる子に負けて外に放してしまう方は、
猫とは暮らさない方が良いのかもしれませんね。

| uutaro | 2007/02/22 07:44 | URL | ≫ EDIT

こんにちは

可哀相でしたね、胸が痛くなりました。
我が家の猫も外に出たがりますが
出さないことに・・・・
窓から外を眺めるだけで得心している様です。
時に隙を見て飛び出す事がありますので気をつけないと・・・

| mico | 2007/02/22 14:29 | URL | ≫ EDIT

なっちんさんへ

とっても可愛い子だっただけに 聞いたときはショックでした
ねこ(特に長いこと野良ちゃんだった)を室内で飼うのには 脱走防止用のさまざまな気配りが必要ですね
それをしていても ちょっとの気の緩みで脱走してしまうこともあります
我が家は古い建物なので脱走しようと思えばどこからでもできてしまいます
不便を覚悟しなかったら完全室内飼はとうていできることではありません
でも 可愛いから、事故に合わせたくないから、 その思いひとつです。

| nonnon | 2007/02/22 16:15 | URL | ≫ EDIT

Keiさんへ

>話し方ひとつでも・・・・・
ほんとにそうですね
「猫を外に出さないでください」って一言で言ってしまうのは簡単なんですけど
いろんな考え方や境遇の人がいて一方的に責めることはできないし、勇気も要りますよね
うちの隣も 70歳を過ぎて農業をしている父親と会社勤めの息子の二人暮らしに捨て猫数匹住んでいるのですがやはり外に出しています
きっと世話をするだけでも大変だろうと察しています
捨て猫を見るに見かねて拾ってきて忙しい生活の中で可愛がっている人に その飼い方は間違っているとは言いにくいです
責めるなら子猫を捨てた人を責めたい

どんどん車社会が地方にもやってきて 今までのんびり暮らしていた猫ちゃんたちにも危険が迫ってきています

| nonnon | 2007/02/22 16:47 | URL | ≫ EDIT

uutaroさんへ

猫を子供と同じように家族の一員と捉えるか 家畜として捉えるかの違いなんでしょうね
子供をキケンにさらしても平気でいる親はいないでしょうから (とも言い切れない世の中ですが)

犬や猫を飼っている人がみんな家族として考えてくれるなら これほど幸せなことはないんでしょうが・・・
世の中には犬や猫で商売する人もいるし 自分と同じ命を持っているんだなんてこと考えもしない人もいる
いろいろ考えていくととり止めが無くなってしまいますね

| nonnon | 2007/02/22 17:01 | URL | ≫ EDIT

micoさんへ

誰にでも甘えていく可愛い子でした
ももをつれていてもちっとも怖がらないで寄ってきてスリスリしてくれたんですよ
娘さんはとてもショックを受けて落ち込んでいるそうです
この次くる子はきっと室内で安全に暮らしていけることでしょう

並んで窓の外を見ている猫ちゃんたち 何を考えているんでしょうね
ウチでも定員3匹のお風呂場の窓が取りっこになってます

| nonnon | 2007/02/22 17:09 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chobikuro.blog12.fc2.com/tb.php/258-f105ad50

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。