ワンニャンニャンな日々

二匹のわんこと八匹のニャンコの賑やかな日々

テンプレート用

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大好き



20070830221219.jpg





これは杏がきてすぐの頃の雛とうららさんです


連日 気温37度が続いていたというのに なぜこうもぴったりくっついて寝ているんでしょう

エアコンでガンガン冷やしているから ?

いいえそうではありません

実は この頃の雛ちゃん 杏が怖くてうららさんにくっつかないと安心して寝られなかったんです

このときも嫌がるうららさんの上に乗っかって寝ています 

しばらくするとうららさんは耐え切れずに出て行ってしまいます

すると雛ちゃんはうららさんの落ち着き先へと移動して行きます




そう言えば

小さい頃から雛はいつもうららさんと一緒でした

すずのすけやちょびたん、さッちゃんと駆け回ったりプロレスをしたりして遊んだ後

うららさんの傍ですやすやと眠っていましたっけ

雛にとってうららさんは母親みたいなものなんでしょうね


雛とうららさんが一緒の写真を集めてみました

    


20070830221156.jpg






20070830221246.jpg







20070830221328.jpg





20070830224714.jpg







20070830221305.jpg







20070830221353.jpg



猫同士 ちゃんと通じあうものがあるんでしょうね








ひとくちに「猫」と言っても性格はさまざまです

だから 

多頭飼でしか分からない面白いことや感心することがたくさんあります




毎日が楽しくて  でも、ちょっと忙しくて。 


8匹のワンにゃんは私たちにとってかけがえのない家族です。




関連記事
スポンサーサイト

| 猫たち | 10:00 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは

雛ちゃんはうららさんをお母さんと思ってるようですね。
ぴったりくっついた親子、
微笑ましく拝見しました。
最後の写真どちらがお母さんだか分かりませんね(笑う

| mico | 2007/09/01 14:54 | URL | ≫ EDIT

素敵な写真ばかり。
見ていてじんわり涙が出てきそうになりました。
幸せのお裾分けありがとうございました♪

| にゃん吉ママ | 2007/09/02 09:42 | URL | ≫ EDIT

ありがとうです。

本当の親子じゃないけど、なんか親子の愛情をかんじる。人間も猫も一緒。いつも元気いっぱいの雛ちゃんが安心できるとこなんですねぇ。温かいいい写真をありがとうです。

| | 2007/09/02 18:21 | URL | ≫ EDIT

”ママ”なのよね~

わかる気がします。
猫にも相性があるから
うららさんと雛ちゃんは 相性もよく 親子のような関係なんでしょうね♪

ウチも若干 茜が「ママ役」かな?
瑠璃も桃太郎も 茜を頼ってるような部分がありますよ。

。。。だからベビニャンが出来ないのかしら^^;

| なっちん | 2007/09/02 21:31 | URL | ≫ EDIT

micoさんへ

小さい時 大型トラックがビュンビュン走る道路の真ん中にポツンと座っていた雛ちゃん。
普段はじゃじゃ馬娘でも心の中に植えつけられた恐怖感が癒えてないのかもしれません
うららさんの傍で安心して寝ている姿は見ていてもいじらしくなります
うららさんは我が家にはなくてはならないにゃんこさんです (^^

| nonnon | 2007/09/03 11:57 | URL | ≫ EDIT

にゃん吉ママさんへ

いつから母親と別れて暮らしていたのか分からない雛ちゃんですが
こうして新しいお母さんの懐に出会えて
きっと雛は幸せだと思います
うららさんは雛だけじゃなくちょびたんにも慕われているんですよ
多頭飼いの醍醐味を味わえるのはこんなときなのかもしれません

| nonnon | 2007/09/03 12:02 | URL | ≫ EDIT

名なしのごんべいさんへ

人間もそうだけど 愛情って血の繋がりだけではないんですよね
時には猫とか犬とかの枠を超えている時だってありますものね
深くなればなるほど与えるほうも幸せになるんじゃないかなって。
うららさんがどっしりして見えるのは太っているからだけじゃないのかもしれない。(笑)

| nonnon | 2007/09/03 12:16 | URL | ≫ EDIT

なっちんさんへ

茜ちゃんも二人のお母さんになってるんですね
でも もも太郎君は現役だったはずですよね~
親子になっちゃったらベビーは望めないかな (^^;
瑠璃ちゃんもそろそろ増殖するの止めないと茜ちゃんの手に負えなくなりますよ~ (笑)

| nonnon | 2007/09/03 12:21 | URL | ≫ EDIT

うららさんは太陽のような猫さんなんですね♪

同級生のミケちゃんも、同じように
キジ白猫のアトが一番安心できる相手かも。
ドンと構えて拒否しない懐の深さが
あるのかもしれませんね。(^^ゞ
あんなに小さかった雛ちゃんが、
もううららさんとそんなに大きさに
違いがないようなんですが。(汗)
雛ちゃん、今、何キロですか??

| uutaro | 2007/09/03 18:14 | URL | ≫ EDIT

たくさん居るとそれぞれに相性が決まって寄り添って、それがまたいじらしい。杏が怖かったの?先住が新入りを迎えるというのも苦労があるね。ほとんどが自分より若い子の受け入れだから我慢することが多いんだ。雛にはうららさんがいてくれて良かったね。

| みゆき楽団みゆき | 2007/09/03 22:51 | URL | ≫ EDIT

雛ちゃんとうららさんの関係いじらしいですね。
うちでも子にゃんを迎えた当初はお世話猫がいますがある程度大きくなると離れ離れになりました。
怖がりおこげがあずきに寄り添っていると安心した顔になるのと同じなのね。

| きょっぴい | 2007/09/04 07:38 | URL | ≫ EDIT

uutaroさんへ

アトちゃんとうららさんは似たもの夫婦になれそうですね (^^
うららさんが家に来たばかりの頃 獣医さんで聞いた話ですが
猫さんは色柄である程度の性格が分かるんだとか。
キジトラ白さんは食欲旺盛でオットリ型が多いそうですよ

雛ちゃん手術してからはうららさん第3号として驀進中です(第2号はさちです)
今量ったら3.5キロありました
うららさんが5.1キロだったから(200グラム減ってるわ~)まだまだですけどね。(^^

| nonnon | 2007/09/04 11:20 | URL | ≫ EDIT

みゆき楽団みゆきさんへ

杏の声と動きに一時猫たちは圧倒されていたようです
今回は鳴き声も動き方もいつもと違うのでちょっと戸惑っているのかもしれません
それでもちょびはさすがに男の子。果敢に立ち向かって行きました
同じ男の子でもすずのすけは仲間と思っている様子、平気で寄って行きます
みんなそれぞれのやりかたで少しずつ近付き仲良くなっていきます
どうしてもいやな子は自分の方から近付こうとしませんし完全に無視です (笑)
案外賢いものだと感心してしまいます
雛も興味を持ってきたようで柱の影から出て来て近寄るようになりました。
うららさんはやっと開放されたようです (笑)

| nonnon | 2007/09/04 11:38 | URL | ≫ EDIT

きょっぴいさんへ

おこげちゃんも怖がりなんですね
きょっぴいさんの所もたくさんいるからいろんな子がいて面白いでしょうね~
うちのお世話係りはいつもうららさんとさッちゃんです
なだめ係りと教育的指導係りを受け持っています
お遊び係りはちょびとすずのすけ、大御所ミーチャンは監督するだけです
頼んだつもりはないけどそれぞれ受け持ちが決まっています (^^
今の所雛は何にもありません、一番気楽な存在だわ~(笑)

| nonnon | 2007/09/04 11:49 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chobikuro.blog12.fc2.com/tb.php/290-f28c5b93

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。