ワンニャンニャンな日々

二匹のわんこと八匹のニャンコの賑やかな日々

テンプレート用

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

犬と猫と人間と



私が初めて犬を拾ってきたのは小学校1年生の時でした 

ムクムクの茶色い綿毛に包まれて給食の残りのパンを美味しそうに食べている子犬をそのまま置いてくることができなくて、

叱られるかもしれないと思いながら抱いて帰ったあの日

もしダメっていわれたらどうしようってドキドキしながら帰ったあの時

子犬を抱いた私を見て母は

「かわいいね~」って。


日々の暮らしさえ精一杯だったあの頃のことを思うと

犬を一匹飼うことは母にとって生活の負担になったことでしょう

でも叱られるどころか当たり前のように受け入れてくれた母

この思い出が私の犬や猫への想いに繋がっています



今、命を売り買いすることがごく自然になっています

すべてを否定はしませんが、そこにはきちんとしたルールがあり、ルールを侵した者には厳しい罰則があり

そんな社会であって欲しい。

小さな命ではあっても一つの命であることに気づいて欲しい。

人間の身勝手で小さな命が毎日何百と消されていくことを知って欲しい。






こんな映画が上映されることを知ってお知らせしたくなりました





クリックしてください リンクしています


犬と猫と人間と 





もし、これから犬や猫を家族にしたいと思っていらっしゃる方がいたら

ペットショップへ行く前に 近くの愛護センターに出向いてみてください

あるいは里親募集サイトを覗いてみてください

そこにはきっと貴方を待っている子がいるはずです





関連記事
スポンサーサイト

| 猫たち | 16:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chobikuro.blog12.fc2.com/tb.php/361-515a05dd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。