ワンニャンニャンな日々

二匹のわんこと八匹のニャンコの賑やかな日々

テンプレート用

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

すずの生い立ち


平成15年10月22日
朝起きてきた娘が言いました

2~3日前から窓の外で子猫の声がするんだけど

2人で外へ出て娘の部屋の窓の所へ行ってみました
お父さんがどこからか持ってきた日曜大工用の板が立てかけてあり その影から白いネコがさっと飛び出していきまいた
そして 数メートル離れた所からじっとこちらを見ています
そのネコはこの辺にいる野良猫ちゃんでした
子猫の声は板の内側から聞こえてきます
覗いてみると生まれたばかりの子猫が3匹 もぞもぞ動いています
真っ白な子が2匹 茶トラが1匹
元気な白い子が1匹 みんなから少し離れた所まで這って出てきていました
あまりの可愛さに思わずその子を抱き上げて
”みんなと一緒にいないと寒いよ”
と 2匹の所へ連れて行ってやりました
その間も お母さんネコはじっとこちらを見ています
私も娘も気にはなりましたが学校もあることだし 兎に角一応そのままにして家の中に入りました

みんなそれぞれ出かけた後 子猫の所へ行ってみてびっくりしました
3匹いたはずの子猫が1匹しかいないのです
きっと 見つかったと思った母ネコが 子猫を連れて引越ししてしまったのでしょう
1匹残ったこの子もいまに連れに来ると思ってそこから離れました
この子達を野良猫のままにしてしまうのはとても気にはなりましたが すでに4匹いる我が家ではどうすることも出来ません
それに 生まれたばかりの子猫を育てるのは無理だとも思いました
”お母さんの傍にいるのが一番いい”そう自分に言い聞かせていました
しばらくして もう連れて行ったかなと見に行ったところ まだいるのです 真っ白な子猫が 
それから何度も様子を見に行きましたが 子猫は置いてきぼりにされていました

10月も末になると 日陰は冷え込みます
このままにしておいたらこの子は寒さで死んでしまうでしょう
昼まで待ってみて もし連れて行かなかったら何とかしよう と決めました
そして12時 とうとうお母さんは現れなかったのです
”もうこれ以上ここには置いておけない” 抱き上げた子猫は体温が下がっているようです
家の中へ連れて行って 電気あんかを引っ張り出してきてタオルを巻き ダンボール箱の中にセットしてその上に寝かせました
そして近所の獣医さんに電話して事情を説明した所
”その子は抱き上げた子でしょう”とのこと
私が抱いてしまったため 人間の匂いが着いてしまい 母猫に捨てられたのだというのです
なんという厳しさ
思わず子猫に”ごめんね”と言ってしまいました
こうなったら4匹いようがこの子を助けるしかありません
獣医さんにいろいろ教えてもらい早速ミルクと哺乳瓶を買ってきて保育が始まりました
ところが あまりにも小さかったため哺乳瓶からミルクが飲めません
たまたま 小さな注射器があったので 先を口の中に差込んで 少しずつ1日何回も飲ませました

suzu40.jpgsuzu53.jpg

獣医さんには育つ確立は50%といわれましたが この子はきっと生命力が強かったのだと思います
1ヶ月くらいの間は なかなか体重が増えなくて ずいぶん心配しましたが 哺乳瓶からごくごく飲めるようになると どんどん大きくなっていきました

suzu44.jpgsuzu45.jpg

そして
もう哺乳瓶を卒業しなければいけないというのに


suzu48.jpgsuzu47.jpg

幸い4匹のにゃんずも快く迎え入れてくれて ”すずのすけ”と名ずけられた子猫は今ではこんなになりました


suzu52.jpg


suzu18.jpg

これからもよろしく


関連記事
スポンサーサイト

| すずのすけ | 13:41 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

すずちゃん無事に育って良かったですね
読んでいて胸が熱くなりました
ほんと手のひらサイズこんなに小さかったんですね

| mico | 2005/08/04 16:10 | URL | ≫ EDIT

感動しちゃいました;すずちゃんはいい方に育ててもらえて幸せですね。この先ずっと。
今の幸せなすずちゃんの様子をみると、ほんと良かったのだと思います。

| くろもも | 2005/08/04 20:22 | URL | ≫ EDIT

野良の世界は厳しいですよね。
私も子猫の鳴き声が聞こえたら放っておけない人間です。
すずちゃんは、ちょびたんさんと出会えて良かったですよ。

| LEER | 2005/08/04 23:49 | URL | ≫ EDIT

micoさん

ほんとにちっちゃくて軽くて頼りなっかったんですよ
睡眠不足になって大変でしたけど かわいくて一生懸命でした
当人 いいえ 当猫は一人で大きくなったような顔をしていますが・・・

| ちょびたん | 2005/08/05 14:47 | URL | ≫ EDIT

LEERさん

世界中から野良猫、野良犬がいなくなって みんな幸せになれたらいいのに・・・
そんなこと考えてしまいます
野良猫も野良犬も人間の勝手から作り出されるんですものね
命あるものはみんな同じですのに

| ちょびたん | 2005/08/05 14:59 | URL | ≫ EDIT

くろももさん

近所の野良猫にすずの兄弟だった白猫がいます
不思議なことにこの辺から離れようとしません
その子を見るたびに もしかしたらこの子がすずになっていたのかもしれない と思ってしまいます
お母さんの姿はずっと前からありません

| ちょびたん | 2005/08/05 15:05 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chobikuro.blog12.fc2.com/tb.php/47-7df7e9f8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。