ワンニャンニャンな日々

二匹のわんこと八匹のニャンコの賑やかな日々

テンプレート用

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

トラベルバトン


パン教室の先生をしているチェルシーさんからトラベルバトンを受け取りました

実は、我が家には6匹ものワンニャンがいるので、
この数年は旅行らしい旅行はできないでいます

でも、かって独身時代は大の旅行好き(今でもそうですけど)
ずいぶんあちこち歩き回りました

当時はリュックに着替えを詰め込んで
周遊券を片手に
地図を見ながら足の向くままに一人旅をするのが楽しみでした

今ではとても考えられないことですが
当時はそんな女性をあちこちで見かけて
旅先で親しくなった人と一日同行することもありました

さあ、トラベルバトンにお答えします

1.今まで一番よかった国内旅行先

実は困っています
この答えの中身がチェルシーさんとほとんど同じだったんですよ
でもやっぱりこの旅がいちばん思い出に残っているので
選ばせてくださいね

20才前半の頃、親しい友人と2人で青森県へ行った時のことです (いったいどのくらい前のことかって? えーと、ほら、そのくらいですよ! (笑))

上野駅から奥羽本線の夜行寝台に乗って東能代駅に着いたのが朝日の昇る頃
そこから五能線に乗り換えました
地元の担ぎ屋のおばさんたちの方言を耳にした時は
遠くまで来たな~と実感するときです

最初の宿は十和田湖畔のユースホテル
遊覧船で回った十和田湖の美しかったことを覚えています

翌日は蔦温泉へ
コの字型の古い2階建てが 四方山に囲まれて建っています
温泉もとても好かったのですが、何より感激したのが星空です
夜になると空から降ってきそうなほどたくさんの星が見えるのです
天の川をはっきり見たのは そのときが初めてでした
本当に川が流れているようにたくさんの星が輝いていました

翌日は、本州の最北端というイメージぴったりの大間崎へ
チェルシーさんと同じようにフェリーで函館まで行きましたよ

その夜は下風呂温泉に泊まりました
翌日 ご主人が車で恐山を案内してくださることになり
ガイドさんつきで恐山のおどろおどろしい雰囲気を味わいました

次の日に津軽半島の小泊で見た
夜の海に浮かぶイカ釣り船の漁火
いまでもはっきりと思い出すことができます

翌日は 同じ宿に泊まっていた秋田県阿仁林業組合の方達のマイクロバスに乗せていただき
十三湖めぐりを楽しみました
獲りたてのイカが美味しかった!!

旅の面白さは その時々に交じり合った方達との思い出と繋がります

若かった頃は何も考えずに行動していましたが
今じゃ恐くてとっても出来ません

2.今までで一番よかった海外旅行先

実は私、自慢ではありませんが
「海の外」に出たことがありません
大体あんなものが空に浮かぶこと自体信じられないのです
この病が治らない限り これからも海外旅行は出来ないと思います

3.これから行ってみたい国内旅行先

今まで行ったことのないところは全部行ってみたいのですが
しいて言えば 銀山温泉に行ってみたいです

4.これから行ってみたい海外旅行先

病気が治ったら オーロラを見に行きたいです

5.次にバトンを渡す5人

違反をしてもいいですか ?

どなたかよろしくお願いしまーす


関連記事
スポンサーサイト

| その他 | 16:20 | comments:6 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

ちょびたんさん、ありがとうございました。
こんな所でちょびたんさんの思い出とかさなる思い出があって 嬉しいです。
あ、いった時期もきっと同じ頃かなぁ・・・
東北新幹線なんかまだまだ無かった時代
寝台車にのるなんて あれっきり
もうこれからもないかしらね。

オーロラを見に行くなんて すごく夢があっていいですよね。

| チェルシー | 2005/10/03 19:59 | URL | ≫ EDIT

いい旅の思い出ですね♪

わたしも飛行機は苦手です。。
国内旅行でも何度か乗りましたけど、
実は避けたかったです。どうやったら あんな
乗り物を信じることができるんでしょ!!
私も、ちょびたんさんと同じ病気が治ったら
カナダとか…ヨーロッパとか…行ってみたいです^^

| くろもも | 2005/10/03 20:51 | URL | ≫ EDIT

いろんなバトンがあるんですね!
旅行が苦手なのでバトンの引継ぎできないんですが(^^;
きっとどなたか名乗りをあげてくれるでしょう。
ちょびたんさんと同じく海外行ったことないです。
どっか遠くに行ってみたい気はありますが面倒くさくて(笑)
TVで見るだけで行った気になれるお得な性格です♪

| ミケ | 2005/10/03 20:59 | URL | ≫ EDIT

チェルシーさんへ

きっと同じ頃だと思いますよ
まだ 女性が一人で旅に出ても さほど心配ない時代でした
遠くへ行くには寝台特急に乗っていくのが普通で 
一晩中 カタン、コトンと線路の音を聞きながら窓の外を流れる灯を見ていました

今じゃとっても一人で旅をするなんて考えられません
歳を取って寂しがりやになったのかもしれないですね

| ちょびたん | 2005/10/04 16:06 | URL | ≫ EDIT

くろももさんへ

私も一度だけ飛行機に乗った事があります
九州へ行ったとき帰りに乗ったのですが
羽田に着陸するときの怖かったこと!!
もう絶対いやです。乗りません!!
汽車はいいですよ~ ゆっくり、のんびり、

”そんなに急いでどこへ行く” ですよね(^^)

| ちょびたん | 2005/10/04 16:12 | URL | ≫ EDIT

ミケさんへ

私も旅行番組大好きですよ~
最近はニャンコを置いてまで(心配しながら)行こうとは思わないので
もっぱらTVの旅の番組を見て楽しんでいます
以前行ったことのあるところなんか、「へーずいぶん変わったな~」とか 思いながら・・・
いつか行ってみたいなーと楽しみにしているのもいいもんですよね(^^

| ちょびたん | 2005/10/04 16:20 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chobikuro.blog12.fc2.com/tb.php/81-0ec9cab7

TRACKBACK

船の感想

・日本旅行「バーチャルトラベルカウンター」・人生はスイカ割り / 詩 『 海の中に降る雪は 』二才・2005夏1人旅?アンコナ篇・☆ぉ盆トラベル・がまこ編??☆・電磁波そしてタイムトラベル・電磁波そしてタイムトラベル・トラベルバトン・ トラベルバトン・トラベルバトン・

| トラベルのレビュー | 2007/08/18 10:22 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。